【マクアケ篠木監査役トピックス】
監査役等就任前後で気をつけるべきこと

株式会社マクアケ
常勤監査役/公認会計士
篠木 良枝

PJOエグゼクティブサーチのトピックスは、これから監査役にチャレンジする方にとってより役立つコラムにするため、現役で活躍されている女性監査役に執筆していただきます。

今回の執筆者はマクアケ常勤監査役の篠木良枝さんです。

篠木さんは女性公認会計士が活躍できる社会を作るプロジェクトに精力的に活動されています。実際、監査役に挑戦しようとする方に対して親身になってアドバイスをされたり、就任後もコミュニケーションを取り、つながりを大事にされています。

今回は公認会計士としての視点で、就任前後の気を付けるポイントについて執筆していただきました。

最終更新日 2020.09.28
※役職はインタビュー実施日現在のものです。
※篠木良枝さんインタビュー記事「こちら

なぜ女性会計士の社外監査役や社外監査等委員が増えているのか

女性役員の増加傾向と諸外国から見た日本

女性の活躍推進がうたわれて何十年と経ち、確かに働く女性は増えたのですが、女性が組織の意思決定に関わる立場にたくさんいるかというとどうでしょうか?

「2012年から2019年の7年間で、上場企業の女性役員数は約3.4倍に増え、着実に成果が上がってはいるものの、その割合は、依然として5.2%(2019年)と低く、諸外国の女性役員割合と比較しても低い水準にとどまっています。」(男女共同参画局)。

社内で女性の幹部候補者を育てて社内役員が誕生するには時間がかかるため、まず社外役員から女性登用が進み、財務・会計に関する十分な知見を有している女性会計士の社外監査役や社外監査等委員(以下、監査役等)が年々増加しています。女性会計士の活躍の場が広がることは良いことですね。

就任にあたって気をつけるべきこと

上場企業だけでなく、IPOを目指す会社の女性会計士に対する監査役等のニーズも高いようです。

理由として、IPOを目指す会社は社歴が短くメンバーも若いことが多いので、一緒に内部統制の改善や会社のあるべき姿の追求に協力してほしいこと、また若い役員や社員と話や考え方が合うだろうと経営陣が考えることが多いからのようです。

会社選びで見極めるポイント

上場会社、未上場会社どちらにおいても、監査役等が内部統制の改善などにアドバイスするのはいいですが、社内で自立してガバナンスを整え監査を受けるに足る体制を作る必要があります。また、いくらガバナンスが整っていても、利益を生み出すことができる事業でなければ会社は継続していくことができません。どの会社でも必要なことですが、IPOを目指す会社は成長途上であるからこそ、監査役等に就任する際には、上場コストを負担しつつ利益を出していくことができる会社かどうかを判断する必要があります。

上場に伴い増える責任の重さや社会の公器になるために必要なガバナンスの重要性を分かっている経営陣かどうか、また収益性のある事業であるかどうかの見極めが難しいからこそ、何か引っかかる点や気になる点があるならば引き受けない判断も大事だと思います。

常勤監査役の常勤性について

常勤監査役の常勤性については、法令で規定されておらず議論があるところだと思います。COVID-19禍のもと毎日オフィスにいることは求められないと思いますが、常勤監査役の常勤性についてはIPO審査上問われますし、齟齬が生じやすいところでもあるので就任前に必ず確認した方がいいでしょう。

監査役等に就任した後は

「私に監査役等が務まるのかな」と不安な方もいると思いますが、監査役等の業務監査と会計監査は監査という共通点があります。会計監査を実施したことがある方なら、

監査手続を実施→監査調書を作成→経営陣に指摘事項を報告→改善状況を確認

という基本が身についているので、大きな心配は要らないでしょう。就任後、自分の業務に不安がある場合も監査役等の女性は増えており同じ立場の方に相談できる環境が整ってきています。

日本監査役協会に入る意義

監査役に求められる知見を得るために、まずは日本監査役協会に入りましょう。日本監査役協会には監査役監査に必要な資料がそろっていますし、セミナーを受けることもでき、他社の監査役等と知り合うこともできます。会計士の監査役等と話をするのも学びがありますが、会計士でないビジネス経験豊富な監査役等と話をすることも勉強になります。

終わりに

日本監査役協会のような公式な場に加えて、IPOを目指す会社の常勤監査役の勉強会や、上場会社の常勤監査役の勉強会など自主的な勉強会の場もあります。その際、一方的に情報や知見を受け取るだけでなく、ギブアンドテイクの精神で自分も提供するという意識を持つことが重要です。必要な知識を得ながら日々の監査を実践しましょう。

CONTACT お問い合わせ

女性社外役員をお探しの企業様、また社外役員への就任にご興味がある求職者様はフォームに必要事項をご記入の上、お問い合わせください。

お問い合わせ後3営業日以内に担当者より連絡いたします。

当社担当者との面談の機会を頂き、求職者様には社外役員の仕事内容や紹介企業の情報等の説明を、求人企業様には求職者のご紹介までの流れをご説明させていただきます。

会社名
氏名
フリガナ
メールアドレス
当サイトを知ったきっかけ
相談したいこと